logo

カプコン、大型DLC「モンスターハンターワールド:アイスボーン」を9月6日発売

佐藤和也 (編集部)2019年05月10日 11時53分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「モンスターハンターワールド:アイスボーン」キービジュアル
Scroll Right Scroll Left

「モンスターハンターワールド:アイスボーン」キービジュアル

 カプコンは5月10日、ハンティングアクションゲーム「モンスターハンター:ワールド」の大型拡張コンテンツである「モンスターハンターワールド:アイスボーン」を、PS4向けとして9月6日に発売すると発表した。追加コンテンツとなっているため、プレイするにはゲーム本編が必要。ダウンロード版の価格は4444円(税別)。なお、Steam版の発売日は今冬を予定。価格は未定としている。

 モンスターハンターワールド:アイスボーンは、新たなクエストランク、アクション、フィールド、モンスター、武器防具を追加。モンスターハンター:ワールドのエンディング後から始まる、さらなるストーリーを体験できるという、今までのシリーズでいうところの“G”相当のボリュームが体験可能な大型拡張コンテンツとしている。

「モンスターハンターワールド:アイスボーン」は拡張コンテンツであるため、プレイするにはゲーム本編が必要
「モンスターハンターワールド:アイスボーン」は拡張コンテンツであるため、プレイするにはゲーム本編が必要

 なお、デラックスキットをセットした「モンスターハンターワールド:アイスボーン デジタルデラックス」も販売する。ダウンロード版の価格は5370円(税別)。

 ゲーム本編と大型拡張コンテンツをセットにした「モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション」も発売する。価格はパッケージ版が6990円(税別)、ダウンロード版は6472円(税別)、デジタルデラックス(ダウンロード版)は7398円(税別)。

 このほか、フィギュア付きの限定版となるコレクターズパッケージも発売する。「モンスターハンターワールド:アイスボーン コレクターズパッケージ」の価格は1万4444円(税別)、ゲーム本編を含む「モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション コレクターズパッケージ」の1万6990円(税別)。

 発表にあわせてプロモーション映像も公開。「渡りの凍て地」と呼ばれる寒冷地を舞台に、新モンスター「冰龍 イヴェルカーナ」や「迅竜 ナルガクルガ」などの姿も映し出している。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2018, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]