logo

UPSと米薬局のCVS、処方薬などのドローン宅配サービス実現に向け提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米運送大手United Parcel Service of America(UPS)傘下のUPS Flight Forward(UPSFF)と、米国で薬局チェーンを展開するCVS Health傘下のCVS Pharmacyは、CVS店舗で取り扱っている処方薬などをドローン宅配するサービスの実現に向けて提携した。

処方薬などをドローン宅配(出典:UPS)
処方薬などをドローン宅配(出典:UPS)

 両社は、処方薬に加えCVS店舗の商品をドローンで家庭へ届けようとしており、サービス運営方法などを共同で検討する。CVSが手がけているほかの事業の配達にも活用したい考え。

 UPSFFは、ノースカロライナ州の病院から検査施設へ検体を輸送する作業で、すでにドローンを活用している。9月には、ドローン配送業務の実施に必要な認可を米連邦航空局(FAA)から取得した。

検体輸送に活用中(出典:UPS)
検体輸送に活用中(出典:UPS)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]