logo

GAテクノロジーズ、GLMにローン審査クラウドシステムを提供--審査や手続きをクラウド化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GAテクノロジーズは10月10日、同社の住宅ローン申し込みプラットフォームサービス「Mortgage Gateway(モーゲージゲートウェイ)」の不動産事業者向けサービスを、グローバル・リンク・マネジメント(GLM)に提供すると発表した。

左から、グローバル・リンク・マネジメント 代表取締役の金大仲氏、GA technologies 代表取締役社長CEOの樋口龍氏
左から、グローバル・リンク・マネジメント 代表取締役の金大仲氏、GA technologies 代表取締役社長CEOの樋口龍氏

 Mortgage Gatewayは、不動産の購入時に行われる審査や手続きなどをクラウド化し、審査状況を関係者間で共有できるサービス。金融機関側で審査プロセスのログ記録が可能なため、改ざん等がないか定期的に確認することもできる。

 GAテクノロジーズによると、融資書類の改ざんや不適切融資、フラット35を悪用した事業者の不正により、不動産投資に対して不信感を抱く消費者があったという。Mortgage Gatewayを不動産事業者向けに提供することで、顧客本位で健全なローン審査を目指す。

 グローバル・リンク・マネジメントは、今回のオンライン完結型の不動産ローンシステムの導入により、利便性の向上に加え、自社や金融機関の工数やコストを削減でき、透明性の高い取引が可能になるとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]