logo
Kickstarter

インタビューやASMR録音に使えるコンパクトな多目的マイク「Q Mic」--電源も不要

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 YouTubeで公開する映像コンテンツであっても、音声の品質が低いと台無しだ。ただし、録音技術は奥深く、記録する音の種類や目的に応じて適切なマイクを用意しなければならない。

 そこで今回は、さまざまな場面の録音で使えるコンパクトな多目的マイク「Q Mic」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。

コンパクトな多目的マイク(出典:Kickstarter)
コンパクトな多目的マイク(出典:Kickstarter)

 Q Micは、サイズが90×60×45mm、重さが36gの小型マイク。三脚やスマートフォンに取り付けたり、カメラのアクセサリシューに装着したりできるほどコンパクトで、持ち歩きやすい。

カメラ、スマホ、三脚に取り付け可能(出典:Kickstarter)
カメラ、スマホ、三脚に取り付け可能(出典:Kickstarter)

 最大の特徴は、録音目的に合わせて用意された3種類のモードを選ぶ仕組み。正面およそ120°の範囲の音を録音するための「Directional Mode」、360°全方向から来る音の録音に適した「Omni Mode」、流行しているASMR用の音声コンテンツ録音に合わせた「ASMR Mode」を、ダイヤルで簡単に切り替えられる。モードによって周波数特性も変わる。

3種類の録音モードから選ぶ(出典:Kickstarter)
3種類の録音モードから選ぶ(出典:Kickstarter)
モードによって異なる指向性と周波数特性(出典:Kickstarter)
モードによって異なる指向性と周波数特性(出典:Kickstarter)
目的に応じてモードを切り替える(出典:Kickstarter)
目的に応じてモードを切り替える(出典:Kickstarter)

 3.5mmオーディオジャックがあるデバイスであれば、すぐに接続して録音できる。電源不要な点も使いやすい。

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間9月27日まで。記事執筆時点(日本時間9月17日18時)でキャンペーン期間は9日残っているが、すでに目標金額1万ドル(約108万円)の16倍を上回る約16万1000ドル(約1741万円)の資金を集めている。

Q Micの紹介ビデオ(出典:Kickstarter)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]