logo

グーグル、発表イベントを10月15日に開催--さらなる「Made by Google」製品が登場へ

Richard Nieva Eli Blumenthal (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年09月17日 06時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間9月16日、ニューヨーク市で10月15日に開催するイベントに報道関係者らを招待した。「Made by Googleの複数の新製品を見に来てほしい」と書かれている。

Googleの招待状
提供:Google

 招待状そのものにはあまり情報がないが、Googleは毎年10月のイベントで、新型「Pixel」、「Nest」と「Home」の各スマートデバイス、アップデートされた「Chrome OS」搭載ノートPCやタブレットを発表してきた。「Made by Google」は、Googleが社内で開発したデバイスに対して使用するブランド名だ。

 招待状には、「Pixel 4」が具体的に挙げられているわけではないが、Googleはこの数カ月間、この新型スマートフォンの詳細情報を小出しにするという、異例の行動をとってきた。例えば、同端末のカメラの画像をツイートしたり、ジェスチャー操作に使われる新しいレーダー技術の予告動画を公開したりした。社外の情報源からも、同スマートフォンの詳細がリークされている。

 Pixel 4のリリースは、Googleにとって大きな試みだ。最高財務責任者(CFO)のRuth Porat氏は2019年に入り、「ハイエンドスマートフォン市場における最近の競争」が理由で、Pixelの販売が減少したと決算報告の電話会議で述べていた。Googleが5月に廉価版の「Pixel 3a」を発表したのは、この販売低迷に対応するためでもあった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]