logo

セガ、PS4「新サクラ大戦」のテレビアニメ化&舞台化を発表

佐藤和也 (編集部)2019年09月15日 21時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガゲームスは、9月12~15日にかけて行われたゲームイベント「東京ゲームショウ2019」セガゲームス/アトラスブースステージにおいて、PS4用新作ソフト「新サクラ大戦」に関する新情報として、13日付でテレビアニメ化、15日付で舞台化をそれぞれ発表した。

 新サクラ大戦は、サクラ大戦シリーズの完全新作で、架空の「太正時代」の帝都・東京を舞台に、悪と戦う「帝国華撃団」の活躍を描くドラマチック3Dアクションアドベンチャーゲーム。12月12日に発売予定となっている。

 テレビアニメは「新サクラ大戦 the Animation」と題し、2020年に放送予定。本作の主人公は「帝国華撃団・花組」の隊員である天宮さくら(声:佐倉綾音)となっており、さくらを中心とした新たな物語が描かれる。

 本作の監督は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」や「境界線上のホライゾン」などを手掛けた小野学氏、シリーズ構成は小野氏と、「ハイスコアガール」や境界線上のホライゾンを手掛けた浦畑達彦氏が共同で担当。アニメーション制作は、ゲームのオープニング映像やアニメムービーパートを手掛ける、サンジゲンが担当。オープニング曲は、ゲームの主題歌でもある「檄!帝国華撃団<新章>」としている。

「新サクラ大戦 the Animation」ティザービジュアル
「新サクラ大戦 the Animation」ティザービジュアル
(C)SEGA/SAKURA PROJECT

 舞台はエイベックス・ピクチャーズの主催で「新サクラ大戦 the Stage」と題し、2020年春に上演予定。主人公の天宮さくらを演じるのは、元Cheeky Paradeのメンバーで、舞台「未来電車」「神々の悪戯」などに出演した関根優那さんが担当。発表にあわせて、舞台のティザービジュアルも公開した。

「新サクラ大戦 the Stage」ティザービジュアル
「新サクラ大戦 the Stage」ティザービジュアル
ORIGINAL (C)SEGA (C)SEGA / エイベックス・ピクチャーズ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]