logo

ブイキューブとNTTテクノクロス、働き方改革関連市場の開拓に向けて提携

佐藤和也 (編集部)2019年08月29日 12時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブイキューブとNTTテクノクロスは8月28日、両社が得意とする映像や音声技術を活用し、新たな市場創造を目指した提携を構築することで合意したと発表。両社が長年培ってきたウェブ会議分野での技術やサービス、顧客サポート体制を組み合わせ、今後の成長が期待される働き方改革分野で新たな価値を提供するとしている。

 ブイキューブはウェブ会議サービス「V-CUBE ミーティング」を展開し、働き方改革の分野だけでなく遠隔診療、遠隔授業などさまざまな分野での導入も進んでいるという。またNTTテクノクロスは、映像解析・音声認識などNTT研究所の最先端技術と、働き方改革などの社会課題解決に取り組んできた実績とノウハウを掛け合わせ、顧客のビジネスシーンに適したソリューションを提供している。

 今回の提携による取り組みの第1弾として、コミュニケーション関連市場における働き方改革ソリューションの相互販売を実施。具体的には、NTTテクノクロスがブイキューブのV-CUBE ミーティングの販売代理店となることで、両社のウェブ会議分野における技術やノウハウを融合して、働き方改革におけるウェブ会議市場の拡大を目指す。また、ブイキューブがNTTテクノクロスのリモートアクセスツール「MagicConnect」の販売代理店となることで、働き方改革関連市場の開拓を推進するという。

 今後については、次世代のプラットフォームサービスPaaSや移動サービスMaaSなどのビジネス領域において、新サービスの共同開発を視野に入れた技術検討を開始するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]