logo

フォルクスワーゲン、ドイツでEV充電スタンドを整備へ--2025年までに約4000ポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Volkswagen(VW)は、ドイツ内の同社事業所で2025年までに約4000ポートの電気自動車(EV)充電スタンドを整備すると発表した。

ドイツでEV充電スタンドを整備(出典:VW)
ドイツでEV充電スタンドを整備(出典:VW)

 VWは、事業のEVシフトを強化中で、合計2億5000万ユーロ(約306億円)の資金を投入し、2025年までに欧州でEV充電スタンドを3万6000ポート設置するとしている。ドイツでの整備は、この計画の一環。

 ドイツでの第一弾は、ブラウンシュワイクにあるVWグループの部品工場に設置。主に従業員用として、駐車場に60ポートのEV充電スタンドを新設した。出力は11kWで、コネクターはType 2。

発売予定の小型ハッチバックEV「ID.3」に充電(出典:VW)
発売予定の小型ハッチバックEV「ID.3」に充電(出典:VW)

 ドイツ国内では、VWの10事業所にEV充電スタンドを設置する予定。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]