logo

フォルクスワーゲン、2025年までに欧州でEV充電ステーション3万6000カ所を設置へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Volkswagen(VW)は、欧州で2025年までに電気自動車(EV)など向け充電ステーションを3万6000カ所設置すると発表した。

充電ステーションを3万6000カ所設置(出典:VW)
充電ステーションを3万6000カ所設置(出典:VW)

 計画している充電ステーションの設置場所は、各地にあるVWの工場に加え、欧州全域の都市や大きな街にある約3000軒のVWディーラー店舗など。電力小売り事業を手がけるグループ会社Elli Groupの充電サービス「We Charge」ブランドのほか、VW独自ブランドでも1万1000カ所の充電ステーションを展開する。

 この充電ステーション配備計画に向け、VWグループとして合計2億5000万ユーロ(約306億円)の資金を投入する。

 なお、VWは事業のEVシフトを強化中。2028年までにグループ全体で70車種弱のモデルでEVを設定する計画。

 VWが購入予約を受付中の小型ハッチバックEV「ID.3」は、受付開始から1カ月で申込件数が2万件を超えたそうだ。ちなみに、詳細スペック発表の場となるフランクフルトモーターショーが開催される9月時点で3万件到達を目指している。

ID.3の予約状況(出典:Twitter)


 米CNETの報道によると、ID.3の予約は、開始24時間で1万件を超えていたという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]