logo

イタンジ、コンビニで鍵受け渡しのキールズと提携--セルフ内見拡充へ

加納恵 (編集部)2019年08月27日 12時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イタンジは8月27日、24時間無人鍵受け渡しサービス「KEY STATION」を提供するKeeyls(キールズ)と、業務提携すると発表した。9月24日に開始する、セルフ内見型賃貸サービス「OHEYAGO(オヘヤゴー)」におけるセルフ内見拡充を目指す。

 オヘヤゴーは、物件探しから入居申し込みまでの手続きがオンラインで完結した賃貸サービス。自身のペースですぐに希望物件の内見ができるセルフ内見システムを整える。

セルフ内見型賃貸サービス「OHEYAGO」
セルフ内見型賃貸サービス「OHEYAGO」

 KEY STATIONは、コンビニエンスストアを中心に展開する24時間無人鍵受け渡しサービス。今回の連携により、スマートロックの設置が困難な賃貸物件であってもセルフ内見を実現できるとしている。

 入居希望者が、スマートフォンから内見予約をするとKEY STATIONを指定時間帯に利用するための予約番号が発行され、コンビニエンスストア等に設置されているチェックイン機に予約番号を打ち込むと鍵パスワードが入手でき、内見希望する部屋の鍵を借りられる仕組み。鍵ごとに個別のパスワードを設定しているため、目的以外の鍵は取り出せず、鍵を保管するワイヤーは強化ステンレスでペンチでも切れない高い耐久性も持つ。

24時間無人鍵受け渡しサービス「KEY STATION」
24時間無人鍵受け渡しサービス「KEY STATION」
 

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]