logo

[ブックレビュー]”説明上手”になるための改善方法を伝授--「説明は速さで決まる」

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
きずな出版
詳細:単行本(ソフトカバー) / 208ページ / きずな出版 / 著者:中村 圭 / 発売日:2019/05/21 / 外形寸法 (H×W×D):18.8cm×13.0cm×2.0cm/ 重量:0.3kg
内容:説明は練習すれば、誰でも上手くなれるもの。ただ、練習の仕方が分からなければ、上手くなるのにも時間がかかってしまう。本書は説明が上手くなるまでの最短の道を示してくれる1冊だ。
「説明は速さで決まる 一瞬で理解される『伝え方』の技術」
「説明は速さで決まる 一瞬で理解される『伝え方』の技術」

 「説明が苦手」という人は多いが、今「説明が上手い」と言われている人でも、始めから説明が上手かった人はいないはずだ。苦手な部分を克服して、練習し、何度も場数を踏んできた結果、速くて分かりやすい説明ができるようになったのだ。つまり、説明は練習すれば、誰でも上手くなれるものなのだ。ただ、練習の仕方が分からなければ、上手くなるのにも時間がかかってしまう。本書は説明が上手くなるまでの最短の道を示してくれる1冊だ。

 端的に速く説明できるようになることで、相手の時間も自分の時間も無駄にしなくて済む上に、短い時間で「何をしたいか」「何が問題か」「どうして欲しいか」などがきちんと伝わるため、話が先に進みやすくなったり、協力を得られやすくなったりする。いつまでも「何が言いたいのか分からない」状態でいいわけがないことが分かる。

 本書では、コピーライターである著者が、即効性のある「説明のしかたの改善方法」を教えてくれるほか、「言葉がどのように人に伝わるのか」にまで踏み込んで説明してくれるので、今まで気づかなかった「説明を受ける側」のことにまで気が回るようになる。「速い説明」が求められる現代では、1日でも早く、上手く説明できるようになっていたい。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]