logo

「iPhone 11」発表はやはり米国時間9月10日か

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年08月19日 09時21分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米CNETは、Appleが「iPhone 11」を米国時間9月10日に発表すると予想しているが、「iOS 13」の第7ベータ版に隠されていたコードが、それを裏付けるさらなる証拠になりそうだ。「HoldForRelease」(リリースまで待て)と表示されたアップデートのスクリーンショットで、「iPhone」のホーム画面にあるカレンダーの日付が10日となっているという。iHelp BRが報じた。

提供:Angela Lang/CNET
提供:Angela Lang/CNET

 ブラジルのAppleファンサイトであるiHelp BRは、2018年にも「iPhone XS」が9月12日に発表される前に、同様のスクリーンショットを発見したとしている。Appleは、9月に新型iPhone3機種(「Pro」の名称が採用される可能性がある)を発表すると予想されており、一部のアナリストは9月末までに発売されるとみている。

 米CNETはAppleにコメントを求めたが、回答は得られていない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]