logo

グーグル、検索結果でポッドキャストのエピソード表示を開始--「Googleアシスタント」も対応予定

Richard Nieva (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2019年08月09日 11時38分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、検索エンジンでポッドキャストを見つかりやすくしたいと考えている。同社は米国時間8月8日、検索結果にエピソードをリスト表示して、ユーザーがそのページから直接ポッドキャストを聞けるようにすることを明らかにした。

提供:Getty
提供:Getty

 Googleの検索エンジンは、ポッドキャストシリーズ全体の大まかなテーマだけでなく、ポッドキャストの各エピソードで取り上げられているトピックを理解できるようになる。

提供:Google
提供:Google

 このアップデートの背景には、ポッドキャストの人気が高まり続けている事情がある。現在では、ウェブ上で200万件を超えるポッドキャストが配信されているという。

 また、Googleは2019年中に「Googleアシスタント」をアップデートし、ユーザーがポッドキャストを検索して再生できるようにすると述べた。同社によると、パブリッシャー各社は自社のコンテンツを再生するのに、サードパーティーのウェブサイトやポッドキャスト用アプリなど、特定のポッドキャストプレーヤーを選べるようになるという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]