logo

「PS4」、販売台数1億台を突破--家庭用ゲーム機で史上最速か

Daniel Van Boom 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2019年07月31日 09時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは7月30日、2019年度第1四半期(4〜6月期)に320万台の「PlayStation 4」(PS4)を販売したと発表した。これで、2013年のPS4発売以降の世界累積販売台数は1億台となり、「PlayStation」と「PlayStation 2」に続き、ソニーの家庭用ゲーム機として1億台の大台を突破した第3のゲーム機となった。「PlayStation 3」は、同シリーズの中では唯一、累積販売台数が8700万台強にとどまった。

PlayStation 4
提供:Sarah Tew/CNET

 ソニーはさらに嬉しい記録を達成した。Niko PartnersのアナリストであるDaniel Ahmed氏によると、競合各社のゲーム機を含むすべてのゲーム機の中で、PS4は最も早く販売台数1億台に到達したという。PS4がこの節目に達したのは発売から5年7カ月後で、PS2の5年9カ月より早かった。PSの他に販売台数が1億台を突破した唯一の家庭用ゲーム機である任天堂の「Wii」は、約6年8カ月かかった

 PS4はソニーにとって大きな成功を収めてきたが、このゲーム機は始まりというより、はるかに終わりに近い。「Death Stranding」「FINAL FANTASY VII REMAKE」「The Last of Us Part II」など、PS4向けにリリースされる主要なゲームはまだあるが、ソニーが注力する対象は、ますます次世代の「PlayStation 5」に移りつつある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]