logo

アップル、直営店で「教師向けサマーセッション2019」開催--4つのスキルを学ぶ

坂本純子 (編集部)2019年07月29日 14時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 全国のApple直営店で8月5日から4週間、月曜日から木曜日まで特別プログラム「教師向けサマーセッション」を初開催する。参加費は無料。

直営店で「教師向けサマーセッション2019」開催
直営店で「教師向けサマーセッション2019」開催

 このプログラムでは、iPadを毎日の授業で活用する方法を学び、スケッチ、写真、音楽、ビデオの4つのスキルをAppleが開発したプロジェクトガイド「Everyone Can Create」に沿って実際に体験できる。

 また教育者はこのプログラムを通じ、Appleによる認定プログラム「Apple Teacher」の内容も体験できる。

 Apple Teacherは、指導と学習にApple製品を組み込んでいる教育者を支援し、その成果をたたえるための無料のプロフェッショナルラーニングプログラムだ。生徒たちとの実習にすぐに応用でき、iPadやMacのスキルを高めながら、新しく学んだことで認証を受けたり、日々の優れた仕事に対して高い評価を受けたりできる。

 さらにApple 京都では、8月9日より4回にわたって毎週金曜日に実際に教育の場でiPadを活用しているApple Distinguished Educatorsによるスペシャルセッションを開催する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]