JVCケンウッドが提案する13のソリューション--VTuberから手術用モニターまで - 8/11

加納恵 (編集部)2019年07月24日 08時30分
 JVCケンウッドでは、JVCケンウッド・デザインというグループ会社を持ち、「お客様が抱えている課題はなにか?」という観点からソーシャルデザインに取り組んでいる。プロダクトやユーザーインターフェースのデザインだけでなく、課題発見やリサーチ、コンセプト作りといったトータルデザインを手がける。

 写真は、JVCケンウッド・デザインが展示していた、色弱を疑似体験できる装置。色弱を疑似体験することで、見えづらい色の使用を避けたり、見えづらい色を使った場合には、縁取りを施すなどすることで、誰にでもわかりやすく、見やすいデザインを実現できるという。
Scroll Right Scroll Left

 JVCケンウッドでは、JVCケンウッド・デザインというグループ会社を持ち、「お客様が抱えている課題はなにか?」という観点からソーシャルデザインに取り組んでいる。プロダクトやユーザーインターフェースのデザインだけでなく、課題発見やリサーチ、コンセプト作りといったトータルデザインを手がける。

 写真は、JVCケンウッド・デザインが展示していた、色弱を疑似体験できる装置。色弱を疑似体験することで、見えづらい色の使用を避けたり、見えづらい色を使った場合には、縁取りを施すなどすることで、誰にでもわかりやすく、見やすいデザインを実現できるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]