JVCケンウッドが提案する13のソリューション--VTuberから手術用モニターまで - 7/11

加納恵 (編集部)2019年07月24日 08時30分
 ヘルスケア領域の手術室向け映像ソリューション。2018年に子会社化したドイツのRein Medicalが開発したもので、手術室で活用される、生体、X線、術野/術場、内視鏡、ロボット手術映像などの情報を一元管理できるというもの。

 各映像情報は、指定のモニターを選んで表示したり、カンファレンスルームや医局のモニターに配信したりもできるとしている。
Scroll Right Scroll Left

 ヘルスケア領域の手術室向け映像ソリューション。2018年に子会社化したドイツのRein Medicalが開発したもので、手術室で活用される、生体、X線、術野/術場、内視鏡、ロボット手術映像などの情報を一元管理できるというもの。

 各映像情報は、指定のモニターを選んで表示したり、カンファレンスルームや医局のモニターに配信したりもできるとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]