logo

「Googleマップ」でシェア自転車の情報をリアルタイム提供--残っている台数も掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、「Google Maps」で自転車シェアリングサービス情報の掲載地域を増やした。これにより、Google MapsのAndroid用およびiOS用アプリでは、世界24都市で情報のリアルタイム確認が可能になった。

自転車シェアリングサービスの情報をリアルタイムに確認(出典:Google)
自転車シェアリングサービスの情報をリアルタイムに確認(出典:Google)

 バイクシェアサービスの人気が高まっており、世界各地の都市で約1600種類のサービスが提供され、1800万台以上のレンタル用自転車が存在するという。自転車シェアリングの使い勝手を高めようと、Googleはニューヨーク市で自転車シェアリングサービスのリアルタイム情報提供を開始。Google Maps上で近くにあるシェア自転車ステーションを特定し、各ステーションに借りられる自転車が何台あるか調べられるようにしたのだ。

近くにあるシェア自転車ステーションを検索(出典:Google)
近くにあるシェア自転車ステーションを検索(出典:Google)

 今回の掲載地域増加により、16カ国の合計24都市で自転車シェアリングサービスの情報がリアルタイムに入手できるようになった。シェア用自転車の台数を確認できるので、1台も残っていないステーションに無駄足を運ぶ失敗が避けられる。逆に、返却用スペースの有無もGoogle Mapsで把握できるため、返却場所を探して移動し続ける、という手間もなくせる。

残っている自転車の台数が分かる(出典:Google、赤丸は筆者)
残っている自転車の台数が分かる(出典:Google、赤丸は筆者)

 現時点でリアルタイム情報の確認可能な都市は以下のとおり。

米国

  • シカゴ
  • ロサンゼルス
  • ニューヨーク市
  • サンフランシスコ・ベイエリア

カナダ

  • モントリオール
  • トロント

メキシコ

  • メキシコ市

ブラジル

  • リオデジャネイロ
  • サンパウロ

英国

  • ロンドン

アイルランド

  • ダブリン

フィンランド

  • ヘルシンキ

フランス

  • リヨン

ドイツ

  • ベルリン
  • ハンブルク

スイス

  • チューリッヒ

スペイン

  • バルセロナ
  • マドリード

ベルギー

  • ブリュッセル

オーストリア

  • ウィーン

ポーランド

  • ワルシャワ

ハンガリー

  • ブダペスト

台湾

  • 高雄
  • 新北市

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]