logo

アマゾン、Fire TVシリーズ向けに「YouTube」公式アプリを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アマゾンジャパンは7月9日、「YouTube」の公式アプリがメディア・ストリーミング・デバイスの「Amazon Fire TV」シリーズに対応したと発表した。

 YouTube公式アプリは、現在日本で販売している「Fire TV Stick」(第2世代)と「Fire TV Stick 4K」で利用できる。また、2017年以前に発売した「Fire TV」(第2世代/第3世代)と「Fire TV Stick」(第1世代)向けにも、今後数カ月以内に配信される予定だという。


 同アプリは、Fire TVのホーム画面の「マイアプリ&ゲーム」からダウンロード可能。さらに、対応するTVと「Fire TV Stick 4K」、4K解像度のHDRに対応している映像であれば、最大60fpsで視聴もできる。

 加えて、YouTube公式アプリでは、Amazon Alexaを通じたコンテンツの検索や再生、早送り、巻き戻しといった操作を音声でも行えるようになる。YouTubeアカウントにサインインすれば、ライブラリから登録チャンネルや再生リスト、おすすめ動画の閲覧も可能。

 また、「Prime Video」アプリはChromecastに対応する。ChromecastとChromecast built-in搭載端末を所有していれば、プライム会員アカウントを利用して、「バチェラー・ジャパン」や「マーベラス・ミセス・メイゼル」などのAmazon Originalシリーズ作品、「人生の動かし方」や「Guava Island」など、最新のAmazonオリジナル映画や4Kタイトルが、追加料金なく視聴できるようになるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]