logo
Kickstarter

英語版「ナルト」全72巻+外伝1巻を1台の電子書籍リーダーで、Kickstarterに登場

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 連載漫画は続きを読みたいし、気に入った作品はコミックを全巻揃えたい。しかし、数十巻に及ぶ作品をいくつも買って保管するとなると、本棚がすぐ足りなくなる。一度に持ち運べる量も限られていて、好きなときに好きな作品の特定の巻を読む、という楽しみ方も無理だ。

 そんな悩みは、コミックを読むのに適した電子ペーパー搭載リーダーデバイスと電子版コミック作品がセットになった、プログレス・テクノロジーズの「全巻一冊シリーズ」で解決できる。以前クラウドファンディングサービス「Kickstarter」の日本語版がローンチした際には、「全巻一冊 北斗の拳」が登場して人気を博した。

 今回は、プログレス・テクノロジーズがKickstarterで開始した英語版「NARUTO-ナルト-」のキャンペーン「“Naruto” eOneBook」を紹介しよう。

英語版「ナルト」全巻が1台の電子書籍リーダーに(出典:Kickstarter)
英語版「ナルト」全巻が1台の電子書籍リーダーに(出典:Kickstarter)

 “Naruto” eOneBookは、人気漫画のナルト本編コミック全72巻と、外伝1巻「NARUTO-ナルト-外伝 ~七代目火影と緋色の花つ月~」の英語版を、全巻一冊シリーズ用の電子ブックリーダー端末「eOneBook」や専用カバーとセット提供するもの。コンテンツはSDメモリーカードで供給されるため、あらかじめダウンロードする必要がなく、ネットワーク接続できない環境でも読める。

紙版コミックのように読める(出典:Kickstarter)
紙版コミックのように読める(出典:Kickstarter)
英語版「ナルト」全巻が1台の電子書籍リーダーに(出典:Kickstarter)
英語版「ナルト」全巻が1台の電子書籍リーダーに(出典:Kickstarter)

 eOneBookは折りたたんだ状態だとA5サイズのコミックと同じ程度の大きさで、保管や持ち運びに困らない。画面は7.8インチ電子ペーパーが2つあり、開いて使う。見開き2ページを使って描かれたシーンも、オリジナルどおりのデザインが再現される。

保管場所に困らない(出典:Kickstarter)
保管場所に困らない(出典:Kickstarter)
見開きページもそのまま(出典:Kickstarter)
見開きページもそのまま(出典:Kickstarter)

 マンガを読みやすいよう、解像度が高く、コントラストの高いクッキリした表示の電子ペーパー画面を採用したとしている。この電子ペーパーは、表示切り替え後に以前の画像が残るゴーストも少ないという。

紙版コミックを模した仕掛け(出典:Kickstarter)
紙版コミックを模した仕掛け(出典:Kickstarter)

 セット品のeOneBookは“Naruto” eOneBook専用でなく、SDカードが交換可能。SDカードを入れ替えれば、別の作品の作品も楽しめる。

ほかの作品も読める(出典:Kickstarter)
ほかの作品も読める(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間8月13日まで。記事執筆時点(日本時間7月8日17時)でキャンペーン期間は35日残っているが、すでに目標金額500万円を上回る約505万円の資金を集めている。

“Naruto” eOneBookの紹介ビデオ(出典:Kickstarter)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]