logo

「Galaxy Fold」は準備不足だった--サムスン幹部が認める

Eli Blumenthal Jessica Dolcourt (CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 高橋朋子 (ガリレオ)2019年07月02日 10時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンのモバイル部門を率いるDJ Koh氏は現地時間7月1日、折りたたみ式スマートフォン「Galaxy Fold」について、製品の十分な準備が整う前に市場への投入を急いだことを認めた。しかし、2000ドル(約22万円)近い価格の商品を予約注文し、2カ月以上も待たされている顧客への謝罪の言葉はなかった。Koh氏はまた、すでに66日遅れている同端末の新しいリリース日を明らかにすることもなかった。Galaxy Foldは当初4月26日に発売予定だったが、その数日前に発売延期となっている。

Galaxy Fold
Galaxy Fold
提供:Angela Lang/CNET

 「恥ずかしいことだ。準備が整う前に押し進めてしまった」と、Koh氏はソウルで開催されたThe Independent紙を含む記者会見の場で語った。「私がこの折りたたみスマホの問題を見逃したことは認めるが、現在当社はその解決にあたっている」(Koh氏)

 端末をテストした一部のレビュアーから、折りたたみ画面に複数の問題があるとの報告が上がったのを受け、サムスンはGalaxy Foldの発売を延期している(米CNETに届いたレビュー用端末に問題はなかった)。Galaxy Foldは閉じた状態では4.6インチの従来の携帯画面だが、開くと7.3インチのタブレットサイズの画面になる。

 Koh氏は、サムスンが「目下2000台以上の端末を全ての観点からテスト中」であることを明かし、「全ての問題が明確になった。われわれが考えもしなかった問題もあったが、レビュアーのおかげで現在、大規模なテストを実施している」と述べた。また、リリース予定も「そのうちに」明らかにする予定であり、「もう少し時間をいただきたい」と訴えた。

 サムスンは、2016年にも「Galaxy Note7」のバッテリーが過熱し発火するとの報告を受け、同製品を自主的に2度回収して謝罪している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]