logo

組み立てて学べる子ども向けノート「Kano PC」登場--「Windows 10」搭載

Mike Sorrentino (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ)2019年06月20日 11時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 英新興企業のKanoは現地時間6月19日、Microsoftと共同で子ども向けのタブレット「Kano PC」を発表した。タッチ操作ができる11.6インチのタブレット兼ノートPCで、子どもたちがガイドブックを見ながら組み立てられるようになっている。

Kano PC
Kano PC
提供:Kano

 「Atom」プロセッサーを搭載したこのコンピューターには、「Microsoft Surface」シリーズのPCと似た形のキーボードカバーが付属するようだ。OSは「Windows 10(Sモード)」で、「Minecraft: Education Edition」などのプログラムがあらかじめインストールされている。「How computers work」というアプリも搭載されており、このコンピューターが動く仕組みを子どもたちに教えてくれる。

 そのほかの仕様としては、4GBのRAM、64GBのeMMCストレージ(microSDカードでアップグレード可能)、USBポート2基、およびHDMIポートとヘッドホンジャックが1基ずつ搭載されている。

 Kano PCは米国で299.99ドル(約3万2000円)、英国で299.99ポンド(約4万1000円)で予約を受け付けている。米国、カナダ、英国で10月21日に発売予定だ。

 Kanoはすでに、子ども向けのさまざまなコンピューターやプログラミングキットを取りそろえている。過去には、「ハリー・ポッター」をテーマにした魔法の杖付きのプログラミングキットや、「Kano OS」を搭載したコンピューターを発売したこともある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]