logo

ソニー、メモリー容量増やし長時間録音に対応したメモリーカードレコーダー

加納恵 (編集部)2019年06月11日 17時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは、SDカードに録音ができるメモリーカードレコーダー「ICD-LX31A」を発表した。楽器の練習や講演会の録音などに利用できる。発売は7月6日。想定税別価格1万円前後になる。

「ICD-LX31A」
「ICD-LX31A」

 ソニーではメモリーカードレコーダーとして8GBのSDカードを同梱した「ICD-LX31」を発売しているが、新モデルはSDカードのメモリ容量を倍にし、約178時間の録音に対応したもの。

 大きめの操作ボタンにより、録音、再生などの操作が簡単で、わかりやすい液晶も装備。大型ステレオマイクを内蔵し、クリアな録音が可能だ。サイズは高さ28.5mm×幅116.0mm×奥行き78.0mmで、重量約約145g。単4形乾電池2本で駆動する。録音フォーマットはMP3。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]