logo

「快適睡眠づくりフェア」で見つけた最新プロダクト5選--デジタル耳栓や睡眠トラッカーも - (page 3)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

睡眠トラッカー「Rest On」「Sleep Dot」(郷商事)

 「Rest On」は5cm厚程度のマットレスの下に敷いておくだけで、眠りに落ちた時間、レム睡眠・ノンレム睡眠、心拍数、呼吸数、寝返りといった睡眠状態のほか、寝室の温度や湿度もトラッキングしてくれる製品だ。眠りが浅くなったタイミングで起こしてくれるスマートアラーム機能も備える。

左がSleep Dot、右がRest On
左がSleep Dot、右がRest On
製品の利用イメージ
製品の利用イメージ
アプリのイメージ
アプリのイメージ
本体がマグネットになっており、向きを変えることがスイッチ代わりになっている
本体がマグネットになっており、向きを変えることがスイッチ代わりになっている

 「Sleep Dot」は枕カバーにマグネットで取り付けるタイプの睡眠トラッカー。Rest On同様に睡眠時間、睡眠サイクル、寝返りの回数、寝室の温度や湿度をトラッキングする。

枕にとりつけるRest On
枕にとりつけるRest On

 どちらも体に装着しないため、リストバンドタイプのトラッカーが苦手な人やウェアラブルタイプは充電したまま忘れてしまうという人でも安心して利用できそうだ。

 9月から家電量販店で発売予定で、価格はRest Onが2万3000円(税別)、Sleep Dotは7900円(税別)を予定している。

装着時はマグネットでカバーを挟む
装着時はマグネットでカバーを挟む

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]