logo

最大18カ月まで連続で使える睡眠記録機能搭載アナログ時計「Withings Move」

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Withingsは4月8日、アクティビティ・睡眠記録機能搭載のアナログ時計シリーズ「Withings Move」の先行予約を開始し、4月19日から発売すると発表した。参考価格は9380円(税別)。カラーバリエーションは、ブラック、ブルー、コーラルの3色を用意する。

キャプション

 国内代理店のSB C&Sの協力の元、Amazon、一部家電量販店、SoftBank SELECTION オンラインショップにて順次展開する。

 Withings Moveは、Health Mateアプリ(iOS/Android)と連携し、データやインサイト、アクティビティのリマインダーを確認でき、目標の設定が行えるアナログ時計。5気圧防水で最大18カ月まで連続使用可能。さらに、Apple HealthやGoogle Fitなど、100以上のサードパーティーアプリとの連携に対応する。

 また、アクティビティ・ワークアウトトラッキング機能では、ウォーキング、ランニング、スイミングに加え、同社のトラッカーで初めてサイクリングの自動認知に対応した。運動セッションが自動で認識され、Health Mateアプリを使って、セッション時間や運動による消費カロリーの確認が可能。そのほか、総合歩数や走行距離などの確認にも対応する。

 特定のセッションを記録するには、ボタンワンプッシュで手動のトレーニングモードを有効させ、GPS接続機能(BLE経由)で利用できる。ペースやタイム、距離がリアルタイムでスマートフォンで表示され、セッション終了後にルートマップをHealth Mateアプリを使って確認できる。

 睡眠トラッキング機能では、睡眠の長さやサイクルを分析可能。睡眠サイクルに合わせてバイブレーションで目覚められるアラーム機能「Smart Wakeup」を搭載したほか、睡眠の長さやサイクル、中断の数を基に算出される睡眠スコアをHealth Mate内で確認できる。

 睡眠に特化したコーチングプログラム「スリープマスター」も利用可能。8週間に渡ってユーザーの睡眠サイクルを分析し、睡眠の取り方など、より健康な生活習慣を身に付けられるようにサポートする。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]