logo

イタンジ、プレサンスコーポレーションに「ぶっかくん」「申込受付くん」を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イタンジは6月4日、プレサンスコーポレーションに対して、空室確認電話の自動応答システム「ぶっかくん」と、入居申込書のウェブ受付システム「申込受付くん」の提供を開始した。

左から、イタンジ 代表取締役の野口真平氏、プレサンスコーポレーション 専務取締役の河合克磨氏
左から、イタンジ 代表取締役の野口真平氏、プレサンスコーポレーション 専務取締役の河合克磨氏

 プレサンスコーポレーションは、マンション、ホテルの企画、開発や、分譲、賃貸、および建物管理を展開しており、これまでは、電話による物件の空室確認対応、書面による入居申込み手続きを行ってきた。

 今回ぶっかくんの導入により、プレサンスコーポレーションは、年間約3630時間の業務時間削減に加え、申込受付くん導入により、入居申込み手続きのペーパーレス化を実現する。これにより、24時間の最新空室情報回答や、スピーディーな入居受付を可能にし、賃貸マンションユーザーの利便性を向上する。

 ぶっかくんは、不動産仲介会社からの物件確認電話に対して、最新情報を自動応答し、自動で物件資料をファックス送信する、賃貸管理会社向けのシステム。一方の申込受付くんは、入居希望者がウェブ上で記入した必要事項を、仲介会社、管理会社、保証会社で共有し、審査までの時短と効率化を図るシステムだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]