logo

もう新型「Mac Pro」到着?--いいえ、これARなんです

山川晶之 (編集部)2019年06月04日 16時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルは6月4日、ハイエンドモデル新型「Mac Pro」を発表した。前モデルの円筒形のデザインからタワー型に回帰。最大で28コアのIntel Xeonプロセッサのほか、最大で1.5TBのメモリを搭載できるなど、ハイエンドにふさわしいスペックを実現している。

キャプション
ARで表示された新型「Mac Pro」
キャプション
駅のホームに置かれた新型「Mac Pro」

 発売自体は2019年秋ごろを予定しているため、実物を確認できるまで数ヶ月ほど待つ必要がある。しかし、いち早く“実物”をみたいユーザーのためにアップルが公式サイトにARを使ったちょっとした仕掛けを施している。

 iPhoneやiPadからMac Proのサイトにアクセスすると「See Mac Pro in AR」と記されたボタンが表示され、タップすると新型Mac Proの3Dモデルが表示される。カメラを起動すると、周囲のオブジェクトの位置関係を測定した上で、Mac Proの3DモデルをARで表示できる。

キャプション
iPhoneやiPadで「Mac Pro」の公式サイトからアクセスするとARボタンが表示される

 実際に試してみたところ、床の状態や置かれているオブジェクトの配置具合によって大きさが変化してしまうため、厳密な大きさを確認するのには不向きなものの、リアルなグラフィクスのおかげで、あたかもそこにMac Proが置かれているような写真を撮影できる。Mac Proは、ピンチイン/アウトで大きさを変えられるため、非現実的な写真を撮ることも可能だ。

キャプション
川に置かれた上に巨大化した新型「Mac Pro」

 なお、公式のMac Proのサイズは、高さが52.9cm、幅が21.8cm、奥行きが45.0cmとなっている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]