logo

サイレックス、ワイヤレスプレゼンテーションボックス「Z-1」--小規模な打合せ向け

佐藤和也 (編集部)2019年05月28日 14時39分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイレックス・テクノロジーは5月27日、オフィス内の小規模な打合せエリアや、中小会議室におけるスマホやタブレットを使ったミーティングに活用できる、ワイヤレスプレゼンテーションボックス「Z-1」を発表した。2019年初夏から順次出荷開始予定としている。

 これは専用ドングルやソフトのインストールなく、iPhoneやAndroid、Windows、Macなどさまざまなユーザデバイスから、簡単に無線による素早い画面投影を可能にする、会議室専用のソリューション。対応解像度は最大で3840×2160/30Hz。有線LANのほか、無線LANは2.4GHz帯だけでなく、5GHz帯を使った高速で安定した無線伝送が可能。

 映像投影では、単純なミラー画面投影だけではなく、マルチ画面分割や拠点間シェア、多面配信などの多彩な投影モードを搭載。複数の資料投影や会議室間での投影、公演での利用など、さまざまな情報共有シーンで柔軟に対応できるとしている。

ワイヤレスプレゼンテーションボックス「Z-1」
ワイヤレスプレゼンテーションボックス「Z-1」

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]