logo

Vtuberのファンコミュニティ「MeChu」を展開するZIG、gumiなどから1.3億円を調達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Vtuberのファンコミュニティ「MeChu」などを展開するZIGは5月21日、gumi ventures、MAKOTOキャピタル、朝日メディアラボベンチャーズから1.3億円の資金調達を実施したと発表した。


 MeChuは、Vtuberのファンコミュニティサービス。ファンは、自分の応援するVtuberに対して、複数の課金コース(月額1000円〜)で支援することができる。特典として、クローズドなチャットルームにてVtuberとコミュニケーションが取れるようになる。加えて、コミュニティ内で週1回の抽選では、MeChuでしか得ることのできないさまざまな特典が受け取れるという。


 4月にベータ版としてリリースしてから約1カ月で、有料ユーザー数は400人を突破。今後、MeChu限定で公開されるオリジナル動画や、MeChu内のチャットルームで使える限定スタンプ、さまざまなオリジナルコンテンツが無料でダウンロードできる機能を実装予定。

 今回の資金調達により、MeChu内で利用できるさまざまな機能の拡充やスマホアプリ化、オリジナルコンテンツの制作、マーケティングを積極的に推進させるという。また、Vtuberのファンコミュニティプラットフォームとして、企業や個人のVtuber参加も進めていくとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]