logo

東和不動産、トヨタグループとベンチャー企業をつなぐオフィスビル「AXLE御茶ノ水」オープンへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東和不動産は5月14日、トヨタグループとベンチャー企業をつなぐ「AXLE(アクスル)御茶ノ水」を、2020年4月にオープンすると発表した。

 AXLE御茶ノ水は、トヨタグループをはじめとした大企業とベンチャー企業が交流し、イノベーションを起こすことを目的としたオフィスビル。「axle」は自動車などの車輪を結ぶ、車軸や心棒を意味し、この施設が軸となり、プロジェクトを生み出すサイクルが回り続けるという施設名称だ。

 施設は、JR御茶ノ水駅より徒歩6分の神田小川町に建つ、築52年の寮・社宅をリノベーションして利活用する。地下1階は天井の高いシェアオフィス、1階は駐車場とイベントスペース、2階がコワーキングスペースを中心とした交流を生むためのスペースとなる予定。3~6階はオフィススペースで、屋上デッキはミーティングやイベントに使えるテラススペースとなる。

 5月よりリノベーション工事を開始し、10月にテナント募集開始と公式ウェブサイトのオープンを予定。11月にモデルルームをオープンし、2020年4月の開業を目指す。

「AXLE(アクスル)御茶ノ水」
「AXLE(アクスル)御茶ノ水」

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]