logo

Lyft、レンタカーサービスの試験を開始との報道--サンフランシスコで

Shelby Brown (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年05月13日 09時29分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Uberの上場が低調なスタートとなった中、ライドシェアサービスで競合するLyftは、サンフランシスコでレンタカーサービスを提供する可能性を探っているようだ。

Lyft
提供:Lyft

 Lyftの構想は、個人が自動車を所有する必要性を減らすことだと同社は述べた。Lyftは小規模な試験の一環として、長距離の移動用に自動車をレンタルするサービスを試験的に開始したという。

  Engadgetが米国時間5月10日に報じたところによると、価格は確定していないが、最初にこのサービスを利用するLyftのユーザーは、標準的なセダンであれば1日約60ドル、SUVは100ドルでレンタルできる。この試験の現時点での参加ユーザー数や、利用できる車の台数は明らかにされていない。車両は新車で、走行距離の上限や、時間単位でのレンタルオプションはないという。

Lyft
提供:Lyft

 Lyftの担当者は10日、「人々がどのような移動にもLyftを利用できるよう、われわれはコンスタントにマルチモーダルなオプションを追加している。これまでに米国の都市で、自転車やスクーター、公共交通情報をアプリに追加してきた。現在、週末の旅行などの長距離移動向けに、小規模なレンタルのオプションを試験している」と述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]