logo

「Google Home」で無料版「YouTube Music」が利用可能に

Andrew Gebhart (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2019年04月19日 10時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleはスマートスピーカー「Google Home」について、無料で再生できる音楽の選択肢を広げようとしている。GoogleはYouTubeの親会社だが、Google Homeでは米国時間4月18日まで、有料の音楽ストリーミングサービス「YouTube Music Premium」は利用できても、無料版の「YouTube Music」は利用できなかった。

Google Home Mini
Google Home Mini
提供:Chris Monroe/CNET

 今後は、Google Homeをはじめ、「Google Home Mini」など「Googleアシスタント」対応スマートスピーカーで、広告入りの無料版YouTube Musicを楽しめる。YouTube Music Premiumは月額9.99ドル(日本では980円)の料金がかかり、広告が表示されない。Googleのスマートスピーカーは現在、YouTube Musicのほか、無料版と有料版の「Pandora」「Spotify」「Google Play Music」に対応している。

 その中のどれでもデフォルトの音楽サービスに指定できるので、音声コマンドで楽曲の再生を指示すれば、Google Homeに内蔵されたGoogleアシスタントはまず好みのサービスから検索してくれる。

 18日より、日本のほか、米国、英国、オーストラリアなど複数の国で提供されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]