logo

「iOS 12.2」がリリース、新しい「AirPods」に対応

Scott Stein (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年03月26日 07時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間3月25日のイベントで「Apple TV+」をはじめとする各種サービスを発表したが、それとともに「iOS」の新しいバージョンもリリースした。

 「iPhone」と「iPad」などに向けて提供された「iOS 12.2」には、いくつかの主要な機能が追加されている。米国とカナダでは、Appleの新しいニュース購読サービス「Apple News+」に対応する。

Apple News+
米国とカナダでは「Apple News+」に対応する
提供:CNET

 「Hey Siri」の音声コマンドに対応する、まもなく登場予定の新しい「AirPods」の設定にも、iOS 12.2が必要だ。またiOS 12.2により、「Logitech Crayon」がAppleの「iPad Pro」などのiPadモデルで利用可能になるとみられる。新しい絵文字(フクロウ、イノシシ、キリン、サメ)も追加される。

 このほか、コントロールセンターとロック画面に専用のTVコントロールが追加され、「AirPlay」のコントロールが向上するなどの改良が加えられている。

 iOS 12.2はベータ版が開発者向けに提供されていたので、今回のアップデートの機能は既によく知られている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]