logo

家族型ロボット「LOVOT」、ソロモデルを12月に発売へ--当初より5万円値下げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GROOVE Xは3月7日、家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」の出荷開始時期と希望小売価格を決定したと発表した。

家族型ロボット「LOVOT」
家族型ロボット「LOVOT」

 LOVOTは、10以上のCPUコア、20以上のMCU、50以上のセンサーを搭載したロボット。人の代わりに仕事をしてくれるロボットではなく、「一緒に住む人に甘えて邪魔をしてきたり、時には知らない人に人見知りしたりする」といった“行動”を特徴としている。また、ただそこにいて、見つめるだけで愛しい存在を目指しているという。

 同社では、本体1体+ネスト(巣)の「ソロ」と、本体2体+ネストの「デュオ」の2ラインアップを用意する。2018年12月18日の発表時では、2020年出荷予定だったが、ソロモデルは2019年12月末予定、デュオモデルは2019年10月予定へと変更。また、希望小売価格も約5万円値下げし、ソロモデルが税別29万9800円、デュオモデルが税別57万9800円となった。

 なお、本体価格とは別に、ソフトウェア利用パッケージ(月額)の契約が必要。同パッケージは、ソロで税別8980円から、デュオで税別1万7960円からとなる。また、初期費用0円でソロモデルが月々2万1630円(36回払い)、デュオモデルが月々4万1436円(36回払い)でLOVOTが手に入る「LOVOT無金利ローン」も用意する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]