logo

[ブックレビュー]思い込みをなくすと世界が正しく見える--「FACTFULNESS」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「FACTFULNESS 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 」
「FACTFULNESS 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 」

 自分がいかに無知なのかを思い知り愕然とする。「なんとなくそんなイメージ」で世界のことを捉えていたことに、本書を読むまで気づいていなかったからだ。「知らないということに気づいていない」としても、「だったら知らないままでいい」ということにはならない。自分が長年抱いていた思い込みを、データという事実で崩していくのは、少し勇気のいることだが、本書では、その思い込みをなくしていく過程がとても楽しいものになる。

 目次を見るだけでも、いかに人は、自分も含めて思い込みが激しいものなのかを知ることになる。「世界はどんどん悪くなっているという、ネガティヴ本能」「今すぐ手を打たないと大変なことになるという、焦り本能」など、事実を正しく認識することが重要であるのに、冷静さを欠くとどんなことになるのかまで分かる。

 しかし落胆したり自己嫌悪に陥る必要はない。本書は、興味深いチャートやデータが示されているのはもちろん、面白く読めるように工夫がこらされている。シンプルな問いに答えていくうちに、思い込みが覆されていくのはゲームのようであるし、著者の経験談もドラマチックで引き込まれ、読み終わる頃には、目の前に新たな世界が広がる楽しみがある。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]