logo

世界初の新機能が目白押し--「Galaxy S10」シリーズ3機種をじっくり見る - 2/25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Galaxy S10。サイズ感はGalaxy S9同様で、さらに厚さや重量ではGalaxy S10のほうが、より薄く、軽くなっている。なお画面サイズに対してサイズがコンパクトなのは、Galaxy S10の大画面モデルとなるGalaxy S10+も同じだ。Galaxy S10+も6.4インチQHD+と、前モデルの「Galaxy S9+」から画面サイズは0.2インチ大きくなりつつも、幅74.1mm×高さ157.6mm×厚さ7.8mm、重さ約175gと、サイズはさらに少しコンパクトになっている。大画面化の一方でスマホの重量が増している中、見やすさと持ちやすさをしっかり両立していている点は評価したい。

 Galaxy S10/S10+はいずれも16Mの超広角、12Mの広角、12Mの光学2倍ズームという構成のトリプルカメラを搭載する。このうち超広角カメラでは、人間の視野角とほぼ同じという123度の広い画角を実現。目で見た風景をそのまま記録に残せる。

 Galaxy S10。サイズ感はGalaxy S9同様で、さらに厚さや重量ではGalaxy S10のほうが、より薄く、軽くなっている。なお画面サイズに対してサイズがコンパクトなのは、Galaxy S10の大画面モデルとなるGalaxy S10+も同じだ。Galaxy S10+も6.4インチQHD+と、前モデルの「Galaxy S9+」から画面サイズは0.2インチ大きくなりつつも、幅74.1mm×高さ157.6mm×厚さ7.8mm、重さ約175gと、サイズはさらに少しコンパクトになっている。大画面化の一方でスマホの重量が増している中、見やすさと持ちやすさをしっかり両立していている点は評価したい。

 Galaxy S10/S10+はいずれも16Mの超広角、12Mの広角、12Mの光学2倍ズームという構成のトリプルカメラを搭載する。このうち超広角カメラでは、人間の視野角とほぼ同じという123度の広い画角を実現。目で見た風景をそのまま記録に残せる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]