logo

「Gmail」の右クリックに新機能--返信や転送、検索などが可能に

Abrar Al-Heeti (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 高橋朋子 (ガリレオ)2019年02月12日 10時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleが米国時間2月11日、「Gmail」の右クリックメニューに新たな選択肢を追加すると発表した。受信トレイから直接、メールの返信や転送、検索が可能になる。

提供:S3studio / Getty Images
Gmailの右クリックメニューがアップデートされた。
提供:S3studio / Getty Images

 ユーザーは、同じ差出人から送られたすべてのメールや、同じ件名のすべてのメールを検索できるようになる。また、同時に複数のメールを新しいウィンドウで開いたり、ラベルをつけたり、メールを移動したり、スレッドをミュートしたり、スヌーズ(後で表示)機能を有効にしたりできる。

 これまでのGmailの右クリックメニューでは、メールのアーカイブ、既読化および未読化、削除ができた。アップデート後のメニューでも、これらの機能は引き続き利用できる。

 新しいオプションは段階的に提供され、まずは11日から「G Suite」の「即時リリース」設定(一般ユーザー向けリリースの開始と同時に新機能を利用できる)ユーザーに、次いで22日から「計画的リリース」設定(リリース開始の1週間後以降に新機能を利用できる)のユーザーに提供される。

提供:Google
Gmailの新しい右クリックメニューでは、受信トレイでより多くのことができる。
提供:Google

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]