logo

au、“大人向け”スマホ「URBANO V04」を2月8日に発売--指紋センサーを初搭載

藤井涼 (編集部) 飯塚 直2019年02月01日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラー電話は2月1日、URBANOシリーズの最新機種「URBANO V04」(京セラ製)を2月8日に発売すると発表した。フィーチャーフォンからスマートフォンに乗り換えた、50代以上のユーザーをターゲットにしているという。

 URBANO V04は、スクエアな形状に金属パーツ、落ち着いたカラーなど、大人の品格を感じさせる外観デザインを特徴とするスマートフォン。ユーザーの要望を受けて、前モデルに搭載していたハードキーを廃止している。

「URBANO V04」
「URBANO V04」

 IPX5/IPX7の防水、IP5Xの防塵性能を備え、本体背面には「URBANO」シリーズとして初となる指紋センサーを搭載。指紋センサーに人差し指を当てて、画面を上下にスクロールしたり、ダブルタップをしてズームしたりする操作に対応した。

 約5.7インチの大画面を生かし、文字やアイコンサイズを一括で拡大できる「表示拡大モード」など見やすさにも配慮。いつも通りに使えないと感じた時に、端末の状態を分析、原因を診断して問題を解決してくれる「おまかせメンテナンス」機能も搭載した。ラジオアプリ「radiko+FM」によって、FMボタンをタップするだけで、インターネットラジオからFMラジオに切り替えられる機能も備えている(イヤホンの接続が必要)。

 さらに、利用者の好みにあわせ、朝は新着ニュース、夜はおすすめ動画などを、時間帯によって変化するUIで通知する「パーソナル・スクリーン」機能に初めて対応。ユーザーが許可した場合のみ、au IDの性別、年齢、利用中のデータプラン、端末のアプリ情報などを参照して内容を最適化し、ニュースパスやビデオパス、通販サイト「Wowma!」などの情報を届ける。

キャプション
「パーソナル・スクリーン機能」

 このほか、auの公式アクセサリー「au +1 collection」では、カバーを閉じた状態で着信や時刻、アラームが確認できる小窓つきの純正カバーや対応カバー、ケース、保護ガラスといったアイテムを用意する。

 本体サイズは、幅約74mm×高さ約153mm×厚さ約7.9mmで、重量は約163g。OSは「Android 9 Pie」。カメラ(メイン/サブ)は約1600万画素/約800万画素。メモリ(ROM/RAM)は64GB/4GB。電池容量は2800mAh。本体カラーは、ノーブルグリーン、ボルドー、プラチナシルバーの3色となる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]