logo

Meizu、ボタンやポートを取り払ったシームレスデザインの「Meizu Zero」発表

Joshua Goldman (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年01月24日 08時58分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中国の端末メーカーMeizuは、「iPhone」に似た製品を製造することで話題になることがあった。しかし、同社が今回発表した新しい主力モデルは、別の製品からインスピレーションを得たようだ。

 「Meizu Zero」は、前から見るとサムスンの「Galaxy S9」に非常によく似ている。ボタンもノッチもなく、6インチの曲面AMOLEDディスプレイの上下には薄いベゼルしかない。Meizuは、前面だけでなく、端末自体からすべてのボタンを取り払っている。

提供:Meizu
提供:Meizu

 セラミックユニボディの筐体を採用し、ボタンやスピーカー、USB-Cポートをはじめとするあらゆるポートを取り払ったシームレスなデザインとなっており、当然ながらヘッドホンジャックもない。底面にマイク用の穴が2つあるが、それだけだ。防水性も備えている。最新型iPhoneと同様にeSIM技術を採用しているので、SIMカードスロットもない。充電やデータ転送はすべてワイヤレスで実行する。

 ディスプレイは、スクリーンから音の出るMeizuの「mSound 2.0」技術を使用し、スピーカーの役割も兼ねる。高度な触覚フィードバック付きの仮想サイドボタンにより、音量の調節や、端末のオン/オフを操作する。また、ロック解除用の指紋センサーがディスプレイ内に搭載されている。

 Meizuは価格や提供地域、発売時期を発表しなかったが、同社関係者は筆者に対し、これが発売予定の実製品であると述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]