logo

[ブックレビュー]ひらめきを記録するクセづけ--「スマホメモ 仕事と人生の質を上げるすごいメモ術」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CCCメディアハウス
詳細:単行本(ソフトカバー) / 176ページ / CCCメディアハウス / 著者:須藤 亮 / 発売日:2018/12/01 / 外形寸法 (H×W×D):18.8cm×13.4cm×1.4cm / 重量:0.2kg
内容:普段私たちには、何気なく考えていることというのが、案外たくさんある。それらは、何も記録に残さなければ、おそらく3秒もすれば自分の頭から消えてしまって、何を考えていたのかも忘れてしまうだろう。そこで、思考をすくい上げる場所として著者が提案するのが、スマホのメモだ。
「スマホメモ 仕事と人生の質を上げるすごいメモ術」
「スマホメモ 仕事と人生の質を上げるすごいメモ術」

 普段私たちには、何気なく考えていることというのが、案外たくさんある。それらは、何も記録に残さなければ、おそらく3秒もすれば自分の頭から消えてしまって、何を考えていたのかも忘れてしまうだろう。それならそれでもいいのかもしれないが、しかし、なんとももったいない話ではある。職場だろうと家だろうと、把握できないほど多くの物ごとについてせっかく考えているのに、それらは次の思考に流されて消えていってしまう。それらをそっとすくって貯めておけば、自身にとって、大いなる資産になるかもしれないのに。

 そこで、思考をすくい上げる場所として著者が提案するのが、スマホのメモだ。今や、ビジネスパーソンでスマホを持っていない人はほとんどいないだろう。ましてや、本書に興味を持つような人であればなおさらだ。そのスマホを「思考をメモ」することに使うと、どんなことが起きるのか。スマホメモを俯瞰して見ることによって、思わぬつながりを発見したり、ちょっとしたひらめきから、まったく違う視点を発見したり。

 メモを取り始めたからといって、急に何かが大きく変わったりはしないだろうが、ひとつのメモが10になり100になり1000になっていったら、メモがひとつだった頃とは変わっていることに気づくのではないか。本書で教えてくれるのは、そんな期待が持てるメモ術だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]