logo

WordPress.com、グーグルらと協力して中小メディア向けプラットフォームを開発へ

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 WordPress.comを運営するAutomatticは米国時間1月14日、ニュース業界の複数の組織と協力し、ニュースメディア向けのオープンソースの出版および収益創出プラットフォーム「Newspack by WordPress.com」を開発すると発表した。7月にベータ版の立ち上げを予定している。

 特に地方レベルでは、経済的に持続可能なジャーナリズムのモデルを構築するのが難しく、その問題に対処する狙いだ。

Newspack by WordPress.com
提供:WordPress.com

 AutomatticとそのパートナーであるSpirited MediaとNews Revenue Hubが、同プロジェクトの最初の1年間の資金として240万ドル(約2億6000万円)を調達した。

 Googleは「Googleニュースイニシアティブ」を通してNewspackの支援を主導しており、120万ドル(約1億3000万円)を出資した。そのほかThe Lenfest Institute for Journalism、ConsenSys、The John S. and James L. Knight Foundationも出資している。

 Automatticによると、ニュース業界の小規模スタートアップの多くはテクノロジの選択や開発、保守、ホスティング、セキュリティの複雑な問題に悩まされ、そのことが効果的な収益創出の妨げになることもあるという。優れたツールをさまざまなニュース企業で簡単に共有できる一般的で費用対効果に優れたソリューションは、現時点では存在しないとしている。

 Newspackは小規模なデジタルパブリッシャーに対し、編集とビジネスに関する業界のベストプラクティスを組み込んだ低価格のシステムを提供するという。

 Automatticは小~中規模のニュースメディアを対象に、Newspackへの参加を受け付ける申請フォームを公開している。締め切りは2月1日。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]