logo

CES 2019で注目のクールなガジェット--その一部を写真で紹介 - 3/9

Lori Grunin  (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年01月07日 13時13分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HPのBFGD対応ディスプレイ「Omen X Emperium 65」

 値段は5000ドル(約54万円)と高価だが、NVIDIAのBFGD規格に準拠するこの65インチのゲーミングディスプレイはゲーム品質のパフォーマンス(4K解像度、リフレッシュレート144Hz、「G-SYNC HDR」に対応)を大画面にもたらしてくれる。これはBFGD対応の最初の製品であり(ほかのモデルも登場するはずだ)、2月に出荷を予定している。
Scroll Right Scroll Left

HPのBFGD対応ディスプレイ「Omen X Emperium 65」

 値段は5000ドル(約54万円)と高価だが、NVIDIAのBFGD規格に準拠するこの65インチのゲーミングディスプレイはゲーム品質のパフォーマンス(4K解像度、リフレッシュレート144Hz、「G-SYNC HDR」に対応)を大画面にもたらしてくれる。これはBFGD対応の最初の製品であり(ほかのモデルも登場するはずだ)、2月に出荷を予定している。

提供:Sarah Tew/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]