logo

大手スーパーのKroger、無人の自動運転車による宅配サービスをアリゾナ州で開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国大手スーパーのKrogerは、無人の自動運転車による食品宅配サービスの正式提供を開始した。現時点で同サービスが利用可能な店舗は、アリゾナ州スコッツデールにある「Fry's Food Stores」の1店舗限定。

無人の自動運転車による食品宅配サービス(出典:Kroger)
無人の自動運転車による食品宅配サービス(出典:Kroger)

 Krogerの自動運転車を使った配送サービスは、Nuroとの提携を通じて提供する。両社は、自動運転に対応させた「Prius」1台を使い、8月にスコッツデールで試験サービスを開始。これまでに1000回弱の配達を実施してきた。

 サービスの本格提供に合わせ、Nuroが開発した配送用の無人自動運転車「R1」の運用も始める。R1にはドライバーも乗客も乗せず、公道を自動走行して顧客へ商品を届ける。

店舗で商品を積み、顧客が自宅などで降ろす(左上から時計回り、出典:Kroger)
店舗で商品を積み、顧客が自宅などで降ろす(左上から時計回り、出典:Kroger)

 自動運転車による配達を利用する注文は、Fry's Food Storesのウェブサイトとモバイルアプリで毎日受け付ける。配達は、注文の当日または翌日になる。配送料は5.95ドル(約665円)で、最低注文代金の設定はない。

サービスの紹介ビデオ(出典:Nuro/YouTube)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]