logo

Snapchat、歌やダンスのチャレンジに参加できる新機能を追加か

Marrian Zhou (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年12月20日 11時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Snapは米国時間12月19日、特定のレンズでスナップを撮ることで、ユーザーが他のユーザーと一緒にチャレンジに参加できるようにする新機能「Lens Challenges」を「Snapchat」で提供開始したという。Deadlineが報じた。

 報道によると、特定の楽曲やダンス、休日、イベントなどに基づくレンズでスナップを撮影し共有することができるという。例えば、Snapchatで他のユーザーと一緒に紹介してもらうチャンスを求めて、歌手Gwen Stefaniさんの「ジングル・ベル」に合わせて歌うことができるとされる。

提供:Snap
提供:Snap

 報道によると、最初に作成されたレンズチャレンジは「Disappear」チャレンジ。このチャレンジでは、「now you see it, now you don't」(ほら、消えた)というフレーズが表示される。作成したのは、Snapchatコミュニティーで「Jinnie the Wew」として知られるユーザーのJye Trudingerさんだという。参加者は2枚の写真を撮影して重ね合わせることで、その写真の被写体を見えなくするものだとDeadlineは報じている。

 現在、「ディスカバー」セクションでは、「Baby Shark」というレンズチャレンジも利用可能だ。このレンズには、BGMの「Baby Shark」(サメのかぞく)という楽曲に合わせて泳ぐアニメの魚やサメが登場し、ユーザーはその楽曲の振り付けで踊る。

 Snapはコメントの依頼にすぐには応じなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]