logo

Twitter、新着順に切り替えるアイコンを追加--まず「iOS」版から

Queenie Wong (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年12月19日 08時39分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterは米国時間12月18日、アルゴリズムで選択されたツイートと、フォローするアカウントによる最新ツイートの間で、ユーザーがより簡単に表示を切り替えられるようにしたと発表した。

 「iOS」ユーザーは、タイムライン最上部にある輝く星のアイコンをクリックすることで、切り替えが可能だ。「Android」版でも近いうちに提供される見込み。

 Twitterは、アルゴリズムに基づくタイムラインを2016年にリリースしたが、これをオフにするには同サイトの設定を変更しなければならなかった。

 同社はさまざまな情報を基に、どのツイートがユーザーにとってより優先度が高いかを判断している。その情報には、Twitter上でやり取りする相手、ツイートの長さや投稿日時、使用端末などの項目が含まれる。

 Twitterは9月、ユーザーが自分のタイムラインをよりきめ細かく制御するための手段に取り組んでおり、新しいツールのテストを開始したと述べていた。

 製品マネージャーのWally Gurzynski氏は、ユーザーが最新ツイートよりもトップツイートを見たいと思う、さまざまな状況があることに気付いたという。朝の起床時には、寝ている間に見逃したツイートを確認するために、アルゴリズムに基づくタイムラインを見たいと思う可能性がある。その一方で、バスケットボールの試合などライブイベント中は、最新ツイートをまず見たいかもしれない。

 「白黒がはっきりしているわけではない」とGurzynski氏は述べ、「状況によって、ユーザーが表示したいツイートはさまざまだ」とした。

 Twitterが採用するアルゴリズムは以前と同じだという。

 Twitterによると、新しいツールを試用したユーザーは、以前よりも操作性に満足していると報告しており、また、より積極的にTwitter上の会話に参加しているという。

提供:James Martin/CNET
提供:James Martin/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]