logo

Cygames、幕張メッセで大型リアルイベント「CygamesFes2018」を開催

佐藤和也 (編集部)2018年12月16日 07時45分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Cygamesのコンテンツにおけるキャラクターが一堂に集まったキービジュアル。

 Cygamesのコンテンツにおけるキャラクターが一堂に集まったキービジュアル。

 Cygamesは12月15日と16日の2日間、幕張メッセにて大型イベント「CygamesFes2018」を開催している。

 このイベントは、Cygamesが提供しているコンテンツが一堂に会する大型リアルイベント。オールコンテンツエリアのほか、「Shadowverse」をテーマにした「Shadowverse World Grand Prix 2018」、「グランブルーファンタジー」をテーマにした「グラブルフェス2018」を同時開催している。

 2ホールで行われているオールコンテンツエリアでは、「ドラガリアロスト」や「ウマ娘 プリティーダービー」などをはじめとするフォトコーナーやラインナップギャラリーといった展示、各種コンテンツのキャスト陣によるトークイベントやスペシャルライブなど行われるメインステージが設けられている。

 1ホールのShadowverse World Grand Prix 2018は、Shadowverseの世界大会として、国内外の大会優勝者や上位入賞者などが集結。優勝賞金100万ドル(約1億1000万円)、賞金総額131万ドルをかけて行われる。15日のDay1における成績上位8名が、16日のグランドファイナルに挑む。

 3~6ホールという大型スペースで行われているグラブルフェス2018では、イベントステージや展示のほか体験型アトラクションぼのブースも多数設けられている。

 オールコンテンツエリアとShadowverse World Grand Prix 2018は入場無料。グラブルフェス2018は有料入場制となっているが、入場券の販売はすでに終了している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]