logo

相模鉄道と「A列車で行こう」がコラボ--スマホゲーム「相鉄線で行こう」

佐藤和也 (編集部)2018年12月16日 08時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「相鉄線で行こう」タイトル画面

「相鉄線で行こう」タイトル画面

(C)ARTDINK. All Rights Reserved. 協力:相模鉄道株式会社

 相模鉄道は、アートディンクの都市開発鉄道会社経営シミュレーションゲーム「A列車で行こう」とコラボレーションしたスマートフォン用ゲームアプリ「相鉄線で行こう」を、12月13日から配信している。対応OSはiOSとAndroidで、価格は無料。

 本作は相鉄線の認知度向上と、「相鉄線アプリ」のリニューアルを記念して開発したもの。A列車で行こうの権利元であるアートディンクと鉄道会社とのコラボレーションは、初めてという。

 アプリでは、1985年に発売された初代「A列車で行こう」をスマートフォン用にリメイクしたもので、線路を敷いて鉄道を走らせ、都市を発展させていくシミュレーションゲーム。全部で3つ用意されたステージで新たな線路を敷き、都心直通用車両「20000系」を運行。相模鉄道キャラクター「そうにゃん」のアドバイスを受けながら、沿線にある実在の施設などを発展させていくなど、相鉄ワールドを楽しめるものとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]