logo

Instagram、「親しい友達」と「ストーリー」を共有できる新機能

Marrian Zhou (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年12月03日 11時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Instagramが、「ストーリー」を親しい友達と共有できる「親しい友達リスト」の機能を追加した。このリストを使用すると、非常に個人的な瞬間を、自分の選択した相手のみと共有することができる。親しい友達リストを見ることができるのは自分だけで、ほかのユーザーがそのリストへの追加を要請することはできない。

 Instagramによると、そのリストにユーザーを追加するには、プロフィールを開いて、サイドにあるメニューの「親しい友達」をタップすればいいという。ストーリーを共有するときに親しい友達リストをタップすると、そのグループ内の全てのメンバーがそのストーリーを見ることができる。

 他の人から「親しい友達」に追加されれば、ストーリーを閲覧しているときに緑色のバッジが表示され、プロフィール写真の周りに緑色のリングが表示される。

Instagram
提供:Instagram

 Instagramは、複数の新機能を準備しているようだ。2週間ほど前には、ユーザープロフィールを改善するために、数週間かけてさまざまな変更をテストすると述べ、アイコンやボタン、タブが変更される可能性があるとしていた。また11月上旬には、特定の学校の生徒だけが参加できる「School Stories」機能の提供を検討していると報じられていた。特定の「コミュニティー」の生徒に限定され、部外者は閲覧や書き込みができないようにする機能だという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]