logo

グーグル、デンマークにデータセンター建設へ--100%再生可能エネルギーで運営

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、デンマーク西部にあるフレゼリシアの郊外に、デンマーク内として同社初のデータセンターを建設すると発表した。建設費用は6億ユーロ(約773億円)で、2021年完成の予定。

オレゴン州ダルズにあるデータセンター内のようす(出典:Google)
オレゴン州ダルズにあるデータセンター内のようす(出典:Google)

 データセンター建設地を選ぶ際の条件として、Googleは高品質なデジタルインフラと、再生可能エネルギーが得られることを挙げる。デンマークは両条件を満たすうえ、フレゼリシアには大きなビジネスコミュニティが存在し、効率的な最新データセンターに必要なインフラがすでに整備されている点を評価した。

 フレゼリシアのデータセンターでは、太陽光発電所や海上および海辺に設けられた風力発電所など、必要とするすべてのエネルギーをカーボンフリーで賄う計画。さらに、機械学習(マシンラーニング)を応用した管理技術で効率的な電力消費を実施し、デンマークでもっともエネルギー効率の高いデータセンターにするとしている。

 Googleの欧州データセンターは現在アイルランド、フィンランド、オランダ、ベルギーの4カ所にあり、フレゼリシアは5番目の施設になる。

世界各地にあるGoogleのデータセンター(出典:Google)
世界各地にあるGoogleのデータセンター(出典:Google)

 なお、フレゼリシアのデータセンターは現地に雇用も生み出す。2018年から2021年の建設期間中は毎年1450人分の雇用、運用開始後は150人分から250人分の雇用が発生する見通し。さらに、周辺の商店、宿泊施設、交通機関にも経済的効果が波及するという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]