logo

グーグル、アルバムアプリ「Googleフォト」のiOS版にもボケ味調整機能を追加

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、アルバムアプリ「Googleフォト」のiOS版にも、ポートレート写真の“ボケ味”を撮影後に調整できる機能を追加すると発表した。ただし、記事執筆時点(日本時間11月20日14時)、「App Store」で配信されている「バージョン 4.6」にボケ味調整機能は搭載されていない。

iOS版Googleフォトにボケ味調整機能を追加(出典:Googleフォト公式Twitterアカウント)


 Googleフォトのボケ味調整機能は、被写体の背景をぼやかせるポートレートモードで撮影した写真を編集し、撮影後にボケ具合を調整できる。Android版Googleフォトには以前から搭載されていたが、今回の対応により、iOS版アプリでも使用可能となる。

 この機能を使うには、まず写真をポートレートモードで撮影した後、Googleフォトの写真一覧から該当する「ポートレート」マーク付きの写真を選ぶ。画面下の「編集」ボタンをタップして編集画面を開き、もう一度「編集」ボタンをタップすると、「奥行き」調整スライダが現れる。これを左右に動かすことで、背景のボケ具合が調整できる。

写真一覧からポートレート写真を選ぶ(Android版Googleフォトの画面。赤丸は筆者)
写真一覧からポートレート写真を選ぶ(Android版Googleフォトの画面。赤丸は筆者)
ボケ味の調整が可能(Android版Googleフォトの画面。赤丸は筆者)
ボケ味の調整が可能(Android版Googleフォトの画面。赤丸は筆者)

 奥行きスライダの右にあるボタンをタップすると、さらに「ぼかし」と「前景ぼかし」の調整が可能だ。

さらに細かな調整も(Android版Googleフォトの画面)
さらに細かな調整も(Android版Googleフォトの画面)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]